忍者ブログ

柔軟審査街金融【ブラック・多重債務OK!】

とにかくお金が無い

私は24歳の時にうつ病を患った。



大学卒業後に新卒採用された会社は一部上場のそれなりに大きい会社だった。

私はそこの社内SEとして働いていたのだが、人間関係が原因でうつ病を発症。そのまま休職することとなった。

心療内科に通院を続けたが症状は良くならなかった。

私はズルズルと休職を続け、社内規定で定められた休職期間を過ぎてしまい、そのまま退職してしまった。



会社を辞めてしばらくは保険金でなんとか生活ができていたのだが、その支給期間も二年で満了。それからは社会復帰を目指しフリーターとして働き始めた。



時給1000円弱で月給手取り14万程度だった。実家住まいだったからなんとか生活はできたが、親の残した借金の返済と生活費で消え、貯金なんてものは全くできなかった。



たまに大学の頃の友人から飲みに誘われた。

話は決まって仕事の愚痴や給料、ボーナスの安さの話題になった。

不満を漏らす友人に、もらっている給料の額を聞いて愕然とした。私が一月で必死に稼いだ額の倍以上だった。

ボーナスや有給と言う言葉を聞くと惨めさに心が締め付けられた。



精神的にはある程度はまともには回復していたが、しかし正社員としてまた社会に出て仕事をしていけるかというと、到底無理な話だった。

薬がなければ頭はぐるぐると平衡感覚を失い、目まぐるしく連想する様々なイメージが脳みその中で洪水のように溢れ出し、気が狂いそうになってしまう。



耐性が少しずつできてきてしまい、はじめは一日に3錠で済んでいた精神薬は、今では倍の6錠を飲むようになっている。

通院費や薬代もバカにはならない。



お金さえあれば、どんな悩みも解決するのにと思う。

これから先、自分の年齢や職歴、そして病歴のことを考えると、正社員雇用されることは難しいだろうと思う。

自分の将来のことなんて想像できないし、したくなかった。



どうしてこんな事になってしまったんだろうか。

レールを一度外れてしまうと、それを元に戻すことは本当に難しい。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R